KOTORI到着。早速レビュー。


到着、気になる外観は?

先に記した物欲の品「KOTORI」が本日無事に届いた。
公式サイトでは、2~3週間要すると記載されていたため、気長に待っていたが注文してから1週間で到着した。

無事に到着。

無事に到着。

指輪が入っていそうなかわいい箱だ。紙製だがしっかりしている。

可愛らしい箱。

可愛らしい箱。

箱を開けたところ。サイトを見てイメージしていたよりも小ぶりな感じがする。

小ぶりな感じがする。

小ぶりな感じがする。

形状はカナル式。サイズ違いのイヤーパッドが入っている。
最初はMサイズがついているのだろう。ほかに大・小のイヤーパッドが。

カナル式。大・小のイヤーパッドが付属。

カナル式。大・小のイヤーパッドが付属。

醍醐味の一つであるまずは外観から。
うん、お気に入りのカラーでイメージ通りの仕上りだ。これだけで気分が上がる。

ここで一つ気になった点がある。リング部分がメタリックカラーなことだ。
サイト上で確認したところよく見たらメタリックカラーになっていた。ぱっと見するとメタリックカラーになっていることを判断するのは難しい。自分の注文したデザイン(リング部分はTURQUOISE BLUE)だと特に気にならないが、うちの奥さんが頼んだデザイン(リング部分はYELLOW)だとゴールドっぽくなっていたので注意したい。

リング部分の拡大画像。

リング部分の拡大画像。

装着、そして視聴。

実際装着してみることに。イヤーパッドが程よくやわらかく、耳の穴に丁度フィットした。
自分は最初から付いていたサイズが丁度良かったが大・小と付属しているのでここはきちんと耳穴にフィットした物を選びたい。

iPodに差込、いざPlay。EQの設定はNone。iPodに入っている曲は192~320kbpsでまちまち。

iPodに差込。いざ、視聴。

iPodに差込。いざ、視聴。

洋楽・邦楽問わずざっくり聞いてみた。第一印象は、全体的にバランスが良く聞こえる。
以前使用していたイヤフォン(KOSS Spark Plug + Sonyのイヤーパッド)では、低音が強めだったので、KOTORIは中音・高音部分がとても綺麗に聞こえる印象。イヤーパッドがしっかりフィットしているので密閉度は高い。ボリュームが中程度で外の音は全くといって良いほど聞こえない。

そして、更に聴き込む。

そのままiPodに入っている曲を今度はランダムに新・旧、洋楽・邦楽問わずチョイスして1曲通して聴いてみる。

Rock系、Pops系、Hip-Hop系、Jazz系、Electro系などなど聴いてみた感じは、

  • 音の厚みが増した。
  • シンバル・スネア・バスドラのアタック音がハッキリと聴こえる。
  • 高音が綺麗に聞こえるが元からドンシャリよりの曲は高音が強すぎてしまう場合がある。
  • 以前使用していたイヤフォンでは聴こえなかった中音・高音の細かい音まで聞こえるようになった。

全般的に音に厚み・広がりが出た感じだ。変な癖がないのでどんな楽曲でも気持ちよく聴くことができた。
はっきり違いが分かったアーティストはDaftPunkとCornelius。

以下、KOTORIの仕様。

周波数帯域 20~20kHz
最大入力 20mW
インピーダンス 17Ω
出力音圧レベル 110dBSPL
プラグ ステレオミニプラグ

価格は、3,600円とお手ごろ。デザインは好きに出来るし、音もバランスが取れていて申し分ない。
十分に試す価値はある。

今後、オーバーヘッド型をリリースしたら需要があるのではないか。
特にDJ用が実現すれば個性が出せてでいいかなと。今後に更なる期待。

KOTORI
http://kotori.fostex.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>